アウトプット大全を読みませんか?【1冊目】

書籍紹介
スポンサーリンク

今回おすすめの本は・・・

学びを結果に変える アウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,595円
(2020/7/30 21:33時点)

読む際のポイント

①アウトプット=運動=話す・書く・行動する

②黄金比はアウトプット:インプット=7:3

③週間で3回以上の螺旋型アウトプット

④アウトプットは世界を変える

ネタバレしたくないのでわかりにくいですが、これがポイントです。

どうやって活かすのか?

勉強の為に読書をするときに最も重要なのは、読んだ内容をどう活かすのかです。ここからは項目別に本書の活用方法やその基準についてご紹介します。

本に付箋を貼る(インプット)

アウトプットをするためにはまずインプットがとても大切になります。インプットとは本を読んだり・聞いたり、知識や情報を収集する事です。後でアウトプットをしなければいけないという前提で、教科書や本の大切そうなところに付箋を貼ってみてください。

要点をノートに書き出してみる(アウトプット1回目)

ポイントは自分がまとめられる量をよく理解することです。もし可能であれば本を1冊読み終わった後にまとめを作成すればいいのですが、それは慣れないとかなり難しいです。普段読書の習慣がない方はまず目次を確認してみてください。

通常目次には数ページに1つずつタイトルがついています。そのタイトルごとにまとめを作ってみるといい練習になります。

要点を見開き2ページに圧縮(アウトプット2回目)

今度は要点を書き出したノートをさらにまとめて見開き2ページにまとめてみましょう。これによって一冊の本の内容をページをめくることなく理解できる自分だけのノートが出来上がります。

その本の内容をTwitterで発信する(アウトプット3回目)

Twitterは文字数制限が140文字しかありません。1冊100~300ページほどある書籍をたったの140文字に圧縮します。それができればもう完全に本の内容を自分の中に取り込めたことになります。

書評をブログなどで発信する(アウトプット4回目)

最初に3回以上と書きましたが、これは4回目です。ここからは少し大変な内容になります。140文字に圧縮ができたら今度は逆に引き延ばしをしてみます。ただこれには2つの大きな問題があります。

①ブログを運営するためにはコストがかかるということ

無料ブログを作成する場合には時間というコスト

WordPressを使うのであれば現金というコスト

②法律やブログ運営の知識を習得する必要があること

書籍についてブログを書く上で最も大切なことは著作権法を守るということです。自分に知識を与えてくれた恩を仇で返すことになりかねませんので、慎重にやりましょう。その為本ブログは著作権法を守るため、書評はしないつもりです。

また、ブログを運営する大きなメリットとしては、読み手の方のコメントなどのフィードバックが得られるということがあります。ですが、このメリットを受ける為には一定数以上の読み手が必要ですので人気を得ることが必要になります。

ですがそれにはそれに応じた知識が必要ですので、その点が大変な部分になります。

YouTubeで動画をアップロードする(アウトプット5回目)

4回目までは書く・入力するということがメインでした。ところがこの5回目は違います。アウトプットには『書く』『話す』がありますが、出来れば両方ともやるほうがアウトプット効率が上がるといわれています。

自分の言葉で動画を作ってアップロードしてみましょう。ちなみに私はこれは挑戦しようとはしていますが、今のところこのブログで手一杯なのでできていません(笑)

講師になって教える(アウトプット6回目)

最終段階はYouTubeよりさらにレベルアップです。アウトプットの方法は色々な種類があっても、最も難しく最も効果的なのはいつでも『人に教える』ということです。

誰かに教える為には内容をしっかりと理解したうえで、要点をまとめ、まとめたものを見やすく加工し、複数人の前で話すことが必要です。もしこれができたらそれは『専門家』『先生』と呼ばれます。是非チャレンジしてみたいですね。

まとめ

初めての本紹介はアウトプット大全を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?本を読みたい気分にはなれましたか?正直あまりなってないというのはわかっています。つたない文章で申し訳ありません。

これからどんどん練習して質を上げて、このブログを読んだ皆さんがその本を読みたくなるようなブログを作っていけたらと思っています。

もしこのページにたどり着いたという方は是非最新のページも見て、私の成長を感じてみてください(笑)

では、今回紹介させていただいた本は、

樺沢紫苑著 学びを結果に変えるアウトプット大全でした。

ここまで読んでいただただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました