【図解 東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法】学生・資格試験特化の勉強法【10冊目】

勉強

今、何か勉強はしていますか?

それは学校に通いながらする勉強ですか?または資格を取得するための勉強ですか?

それでしたら、いったん手を止めてこの本を読んでみてはいかかでしょう?数十分で読めて、ご自分の勉強が正しく進められているかどうか確認でき、もし間違った方向に努力してしまっていたらどのように軌道修正すればいいかまで書いてあるので、きっと役に立ちますよ。

  • 小学生・中学生・高校生・専門学校生・大学生その他学生の方
  • 社会人で資格取得の為に勉強をしている方
  • お仕事の為に何かを勉強している方

そんなあなたに今回は勉強法の本をご紹介したいと思います。

読書難易度

図解 東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法

モチベーションの保ち方

逆算勉強法とは

勉強の小技

8

言葉の簡単さ

10

図解の量・質

5

書籍の構成

8

実践・活用度

  1. タイトル:図解 東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法
  2. 著者  :河野 玄斗
  3. 初版  :2020年3月14日
  4. 発行所 :株式会社 KADOKAWA
  5. ページ数:146ページ
  6. タグ  :勉強法 
  7. 読了時間:約60分
スポンサーリンク

読書難易度について

言葉の簡単さ

専門用語などはほとんどなく、単語を調べることは全くありませんでした。中でも難しい言葉としては、「人間万事塞翁が馬」という言葉が出てきましたが、それについてもその直後にとても分かりやすく解説されていましたし、読むのに単語の意味が分からずにストレスを感じることはほとんどないと思います。

図解の量・質

この本のタイトルの通り『図解』ですから沢山の図によってとても分かりやすく読みやすいように工夫されています。正直に申しますと私は読む際に図解は必要ありませんでしたので、おそらく小学生や中学生の方に向けて図解を作成しているのかと思います。

書籍の構成

これにつきましてはなんとも微妙な感じなのですが、チャプターごとに大きく3つに分かれており、それについての解説が数十ページに渡り書かれてるという構成ですが、これが読みやすい構成かと聞かれれば、別段読みやすくもなく、読みにくくもなくという構成でした。言葉自体が分かりやすく簡単に書かれているため、そこで助けられている感じと言いましょうか。

実践・活用度

活用度に関してはとても高いと思います。書かれていることはどれも今すぐにでも始められる内容で、手間のかかる準備も特にありませんので、とても活用しやすい内容であったと思います。

本書の構成と読書ポイント

構成 ※書籍内タイトルではありません

  • CHAPTER1・・・モチベーションを上げて、それを維持する
  • CHAPTER2・・・『逆算勉強法』とその実践
  • CHAPTER3・・・テストの点数を底上げするテクニック

読む際のポイント

本書を読む際のポイントは、自分が今まで行ってきた勉強法と解説されている勉強法の違いを見つけることで、改善点を探し出すことを目指していくことです。

自分は勉強とどう付き合っていたのか、モチベーションはあるのか、もしないのであればモチベーションが上がるような行動をとれているのか。

逆算勉強法と自分の勉強法はどんなところが違って、どんな風に変えたら効率が上がりそうか

勉強を成功させるテクニックの中でこれから実践していけるものはないか

などなど、ご自分の勉強と解説されている勉強について比較をすることで、本書の活用度はぐっと上がると思います。また、私は少し気になったのですが最近読んだDaiGoさん著、「超効率勉強法」で否定されていた勉強法をおすすめしたりしているのですが、そのおすすめする理由はDaiGoさんのいう勉強に対する理論と合致しており、反対のことを言っているのに矛盾しないという点が楽しめました。

どうやって活用しようか

本書の活用方法は単純で、どうしたらいいかはすべて本の中にとても分かりやすく書かれています。

私はまず勉強を始めようと思ったら樹の絵を描いて、そこに科目を書き込むことで勉強の全体像の把握をやってみようかと思います。今まではマインドマップなどでそういったことをすることはあったのですが、マインドマップは少し無機質な感じがするので、絵に挑戦してみようと思います。

まとめ

ページ数も少なく、言葉も簡単に書かれており、図解も多くどんな方にもおすすめできる一冊でした。ただ、今勉強をしていない方にとっては本書を読んでも勉強を始めるときには記憶に残っていないと思いますので、何かの勉強を始めようと思った時に「そういえば東大生がなんちゃらかんちゃらの勉強法の本が良いんだっけな」と思い出して、勉強を始める前に一度本書を読むことをおすすめします。

それと、これは完全に余談ですが、この本は要点だらけの本なのでこのブログのようにネタバレを出来るだけしないように記事を書こうとするとほとんど書くことが無くなるので、ブログには向かない本でした(笑)

というわけで、皆さんも 図解 東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法 を読んでみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました